エジプトの女性スイマー

0

    UZUME Raks(ウズメ・ラクス)エジプト在住スタッフのエイミーです。

     

    連日、エジプトのテレビで取り上げられている話題は

    先日のハンガリーで行われた世界水泳選手権大会でエジプト史上初のメダル獲得のニュースです。

     

    彼女の名前はファリーダ オスマン22歳で50メートルバタフライで銅メダルを獲得しました。

    彼女はアメリカ生まれ、カイロで育ちだそうです。

    カイロのゲジーラスポーツクラブで5歳の時に水泳を始めました。

     

    エジプトでは学校の体育の授業というのは、重要視されていませんので

    真剣にスポーツをしたい人はクラブで泳ぎを習います。

    もちろん、学校の体育の授業で泳ぎを教えることもない(私立の中にはあるかもしれません)ので

    男女ともに泳げない人がたくさんいます。

    夏休みになると、多くの子供たちがスポーツクラブや水泳教室で泳ぎを習っています

    大会を目指す子供たちの練習はとても厳しく、中学生や高校生くらいでも

    男女一緒に練習をしていますので、自然と女子の方が実力がアップするのではないかと思います。

     

    現在、ファリーダはアメリカの強豪カリフォルニア大学バークレー校のチームで泳いでいるそうです。

    過去にロンドンとリオオリンピクに出場しましたが、残念ながらメダル獲得にはいたりませんでした。

    2020年のオリンピックでは東京で彼女の泳ぎ、そしてメダル獲得が見られるかもしれません。

     

    エジプトにとっては、久しぶりの明るいニュースでした。

     

    uzumeraks * エジプトからの便り * 10:15 * comments(0) * -
    このページの先頭へ